レーザー・医療脱毛

レーザー脱毛について知りましょう。

レーザー機器の写真

脱毛のレーザー

今までの永久脱毛は、ひとつひとつの毛穴(毛根)に電気針を通して毛根を弱らせ、毛が再生しないようにしていました。

一方、レーザー脱毛は、アレキサンドライトという種類のレーザー光線を皮膚に照射します。

レーザー光線が皮膚にあたると、直径1.5cmの円の中にある毛穴が反応します。このレーザー光線は1分間に60回の速さで照射することができます。つまり、直径1.5cmの範囲が1分間に60倍になるのです。両ワキの処理が5分以内で終わるというのがこれで理解していただけるはずです。

ワキの例

脇の施術前

Before

脇の施術後

After

レーザー脱毛ならこんなにスピーディー

両ワキ約10分
両ヒザ下約60分
両ウデ約30分
男性のヒゲ約15分

特徴

1. 短時間

両ワキなら10分、両ヒザ下で約60分。

2. リーズナブルな料金

エステ脱毛に比べ、入会金やチケット制ではありません。個人差がありますので、事前に医師に相談してください。

3. 処理前にのばしておく必要がない

電気針脱毛は処理前にのばしておかなければいけませんが、レーザーは剃った状態で照射するので、思い立った日にできます。

4. 色素沈着などの皮膚へのダメージがない

レーザー光線は人体にはまったく無害です。また、電気針脱毛のように皮膚に針を刺したりしないので肌はきれいなままです。

Q&A

本当に痛くないのですか?

レーザー照射は、輪ゴムではじいたような感覚があります。痛みは個人的に感じ方が違うものですが、不安がある場合は、皮膚の表面に塗る麻酔やレーザーをおこなうまえに貼っておく麻酔もありますので、安心です。

毛が完全になくなるのですか?

1回目のレーザー照射で、毛の量は約半分になります。1~2週間後に再生してくる毛は細く目立たない毛です。足や腕のムダ毛は、このような状態のほうが自然だと感じる人もいるでしょう。また、ワキの場合は、やはり完ペキにムダ毛を無くしたい部分です。そのときは、2週間~1カ月の時間をおいて、2度目の照射をおすすめします。ムダ毛の量は個人差がありますが2回~3回の照射でムダ毛は完全に無くなります。

レーザー脱毛が向かないタイプは?

事前に医師に相談してほしいのは、慢性の病気がある人です。
また、アレルギー体質の人も申し出てください。すべてのアレルギーが不適合ではないのですが、アトピーやじんましんなどの状態がひどい場合は、その治療をしたあとに、レーザー照射をした方がよいでしょう。また、妊娠中の人も、大事をとった方がよいと思われます。

当クリニックでは、脱毛、シミ、ホクロ、アザ、ソバカス、イボ、シワ、ニキビの除去、 ピアス、美白、リラクゼーションの他、アトピー性皮フ炎、花粉症、蕁麻疹等のアレルギー性疾患対策も万全です。お手軽にご利用ください。

モバイルサイト

http://www.tokugawahifuka.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

ページトップへ
文字サイズ